ジョブ太郎

求人広告掲載について

ジョブ太郎は信用ある会社の求人のみ掲載できます。そのため下記の「求人広告を掲載できる会社」が掲載の判断基準になります。

求人広告を掲載できる会社

  • 1. 当メディア運営者と面識のある士業(社労士、税理士、弁護士、司法書士、中小企業診断士、行政書士)の先生のクライアントであること。
  • 2. 当メディア運営者の審査を通った会社であること。

掲載料金

正社員の新卒採用
4月~3月の1年間 20万円(税別)
アルバイトの求人
4月~3月の1年間 5万円(税別)

※掲載期間中の1年間は求人の取下げ、求人の募集再開は何度でもできます。

サービス概要

私たちが築いてきた学校とのネットワークで新卒採用を支援します。

私たちは、これまでクライアントの新卒を採用したいという依頼に応えるため、学校とのネットワークを築きながら支援してきました。そして様々な問題に直面してきました。それらの問題を解決するべく、今まで培ったノウハウに加えて、インターネットによる情報提供もすることにしました。
※アルバイトはインターネットによる情報提供のみになります。

掲載料金2

正社員の採用
掲載期間3か月 5万円(税別)
※3か月更新の契約になります。

※ジョブ太郎に掲載するだけのサービスです。学校へのアプローチやフォローは行いません。ジョブ太郎に掲載するだけでもある程度の広告宣伝効果は期待できます。

求人広告を掲載するメリット

  1. 会社の信用度のアップ

    中小企業の求人は、大企業のように信用度が高くありません。ブラックバイト、ブラック企業の定義は難しいですが、それら企業へ就職等して、若者の社会に対する、将来への希望を失わせるようなことは避けなければなりません。ジョブ太郎に掲載できる会社は、中小企業にとって必要な存在である社労士、弁護士等の労働社会保険の専門家である、国家資格者の顧問先という厳しい基準があります。すなわち、掲載されることにより、社会的信用度があがるというメリットがあります。

  2. 圧倒的な費用対効果

    新卒採用のサイトは中小企業では平均60~100万円、場合によってはそれ以上ですが、ジョブ太郎はそれらの半値以下でサービスを提供します。私たちが過去実践してきた新卒採用支援の新卒採用の成功率は90%を越えリピーターも90%以上です。この数字は圧倒的な成果を出してきたからだと考えています。

  3. 学生に訴求するフォーマット

    学生は求人票のどこを見ているか。企業は新卒採用で何を学生に伝えたら良いのか。ジョブ太郎のフォーマットは、学生が企業を選ぶ際に見ているポイントを追求して作りました。フォーマットに何を書こうか考えてみるだけでも抽象的な思考ができますので是非考えてみてください。

  4. 迅速かつタイムリーな広告掲載が可能

    掲載するデータを頂いてから、掲載までの期間は、平均2営業日。データを頂いた日に掲載を開始することができる場合もあります。また早いだけでなく、ご希望の日に掲載を開始することもできます。新聞や雑誌などの紙媒体による広告にはないメリットです。

  5. 掲載内容の変更が可能

    ご利用期間中は、掲載内容の変更を行うことができます。簡単な修正はもちろん,大幅な内容変更も可能です。新聞や雑誌などの紙媒体による広告にはないメリットです。

    例えば、「事務募集」の内容で広告を出していたところ早い時期に希望の人材を確保することができたので、掲載内容を変更し「営業募集」の広告として引き続き利用するという使い方ができます。掲載内容の変更が容易であるというインターネットの特長を生かした、無駄のないより効果的な広告を行うことができます。
    掲載内容の変更は何度でも可能です。掲載内容変更の料金は無料です。

  6. 中途採用の掲載も大丈夫

    中小企業に新卒採用は、敷居が高いと思っている会社も多いです。そこでジョブ太郎では「中途もOK」の文言を記載できるよう配慮しました。FacebookなどのSNSを利用して御社の求人を訴求できます。

必須会社名
必須代表者名
必須メールアドレス
必須お問い合せ内容

東京23区の新卒求人

  1. 北区
  2. 豊島区
  3. 新宿区

東京都下の新卒求人

神奈川県の新卒求人

  1. 横浜市

その他県の新卒求人

東京23区のアルバイト求人

  1. 世田谷区

東京都下のアルバイト求人

  1. 八王子市

神奈川県のアルバイト求人

  1. 横浜市

その他県のアルバイト求人